ワキガ対策として考えるべきこと

ワキガ対策

 

ワキガは人に迷惑をかけてしまうことになりますので対策をしなければなりません。ドラッグストアーなどに行けばワキガ対策グッズなども購入することができますので、それから対策をすることが簡単といえば簡単です。よくワキガ対策グッズには一日一回で効果が出るとか、簡単にできるという宣伝文句が書いてあることがありますが、すべての人にその簡単な対策が当てはまると限ってはいません。
ワキガ対策グッズを利用する前にワキガ対策として最も考えなければならないのはワキガの原因であり、ワキガの原因を取り除くことこそ真っ先にワキガ対策としてやらなければならないことです。ワキガの原因としては汗をかいてしまうことによってワキガが臭うことになりますから、汗をかかないようにすること。そして、ワキの雑菌もワキガの臭いを強くする原因となりますから、ワキのあたりをいつもいつも清潔にしておくことの二つに重点を置く対策が必要です。
特に夏場には汗をかきやすく、ワキの雑菌も繁殖しやすいので注意して対策をするべきでしょう。それでもワキガ対策の効果が上がってこないというときには、医療機関にかかることも選択肢の一つに加えたほうがいいのかもしれません。

 

そもそもワキガって何?について:Yahoo!ヘルスケア

 

ワキガの不動産業者

 

大学を卒業して地元で就職したあと、わたしは彼氏と同棲するため新居を探していました。彼氏に車を出してもらい、二人で不動産屋へ。これから同棲する予定だということと、希望する部屋の条件を伝えると、ちょうど良い物件がいくつか空いているとのこと。さっそく案内してもらうことにしました。不動産屋の営業の方の車に乗って、物件をまわりました。一番最初の部屋に着いたとき、彼氏が「この部屋ちょっと臭くない?」と一言。わたしもたしかに妙なにおいがすると思いましたが、空き家でだれも住んでいないから変わったにおいがするのだろうと納得していました。ところが、二件目の物件でも、同じようなにおいがするのです。三件目も同じ。これはもしかして、わたしと彼氏の鼻がおかしいのか?と考え始めたとき、営業の方が「こちらの物件は収納がたくさんあるんですよ」と言って、腕を上げて、頭上の棚を開けました。すると、さっきから感じていたにおいがブワーッと…。家が臭いんじゃなくて、一緒にまわってくださった営業の方がワキガだったようです。結局、一番最初に見せていただいた物件に決めました。住み始めてからはまったくにおいもせず、快適です。あのときは途中までにおいの原因がわからずモヤモヤしていたので、ワキガのせいだとわかって逆に少し安心してしまいました。

 

TOPページに戻る