私のワキガ対策|このデオドラントクリームが1番効いた!

ワキガ対策

ワキガに悩むなら、試してみては?

 

ワキガの悩み深刻ですよね!治せるなら治したい!そう考える方も多いと思います。
重症なら手術をする選択もありますが、女性ならそう簡単には決断出来ませんよね?傷跡も残りますし。
完璧に治るまではいきませんが、匂いを抑えるやり方を調べて実践しました、簡単に説明します。
まず臭いの元、皮脂線のチェックをします。
脇の下を鏡を使い毛穴のチェックもします。
毛穴の状態と皮脂線には関連性があります、皮脂線が詰まりそこに膿や菌が溜まり、臭いが蓄積されている場合があります。
一般的に皮脂線が原因でワキガになるようです。
実践した方法は、脇下をマッサージして血流を良くします、その後にアルコール消毒をしてから、市販の毛穴のパックをします。
脇の下にパックをするのです!そのまま乾くまで手を上げる為、実行の際は横になれる場所で行って下さい。
パック後に毛穴の再チェックをして下さい。
もし毛穴から何か見えるようなら、抜いてみて下さい。
毛根とは違う何かがある場合はピンセット等で取り除いて下さい。
私の場合はこれがかなり匂いました!足の爪に入った汚れに近かったです。
揉み出すようにして、毛穴から絞り出しました。
あきらかに汚れた物質が大量に出てきました、臭いも凄まじかったです。
その後にシャワーで体を洗い、アルコール消毒の後にクリームを塗り終了です。

水分も多めに取り代謝を促しました、翌日患部を確認し問題なければ、デオドラントスプレーをしてOKです。
腫れたり痛みがあるようでしたら、中止して下さい。
このやり方を週に1回実践して見て下さい、かなりの変化が期待できます。
オススメとは言えない強引なやり方ですが、効果はあると私は思いますし、実際にありました。
実行の際は、自己責任でお願い致します。

 

ワキガの知恵ノートも参考にしてもいいと思います。

 

ワキガの苦労

 

ワキガというと、不潔とか臭いイメージからだらしないとかとにかく本人の意思と関係なくマイナスイメージをもたれますよね。でも実はワキガは遺伝がほとんどで本人の責任ではないことが多いことをご存じでしたか?ただ生まれた時から何の悪いこともしていないのに特別なケアをしないと匂ってしまうなんて、むしろ気の毒だと思いませんか。脇の匂いについてはワキガではない人もあるものですから色々ケアの方法はありますよね。でもワキガの人が普通の制汗剤を使用したとしても、ほぼ意味がなくケアしていないも同様です。ワキガの人が市販の制汗剤などでケアをするのであれば、@風呂上りすぐに塗布することA使用する制汗剤はロールオンタイプにすること 以上二点を徹底すればある程度の効果が期待できます。しかしプールや温泉などに入る場合は、また脇の下を清潔にして制汗剤を使用しないといけません。普通の人はそこまでしないのにそこまで徹底的にケアするのは恋人や友人にも逆に疑いをもたれそうでなかなかできないものです。さらにワキガの人はコットン以外の下着(肌着・直接脇に触れるもの)を着ることは自殺行為となります。汗を吸う素材ではないと脇で汗が乾きとんでもないニオイを発することになります。着る服まで制限されるなんて、親がワキガなだけでこんな思いをしなくてはいけないなんて・・・。これからはワキガの人へもう少し優しい気持ちで接せるのではないでしょうか。

 

ワキガの主な原因

 

脇は蒸れやすいので汗をかきやすい部位ではありますが普通に汗をかくだけではそれほど臭いはしません。脇にはアポクリン腺という汗腺があってそこから汗が大量に分泌してしまうとあの強烈な臭いを発生させてしまいワキガになってしまうのです。ワキガの原因は日常生活に多く含まれているので注意が必要になってきます。

 

一人暮らしをしている人は自炊する機会も少なく食生活が乱れがちです。特に肉類など動物性脂肪を食べ過ぎてしまうと栄養が偏ってしまいアポクリン腺を刺激してしまう場合があります。それによってアポクリン腺が活発になって大量の汗が分泌してしまいます。アポクリン腺を刺激させないためにはなるべく肉類など動物性脂肪の摂取は控えて野菜や魚中心の食生活にしてみましょう。

 

ストレスを感じると緊張状態になってしまいアドレナリンが分泌してしまいます。アドレナリンが分泌してしまうとアポクリン腺を刺激してしまって大量の汗が分泌してしまいます。それで脇の臭いが発生してしまいます。それで臭いを気にしてしまうとさらに汗が出てしまうので臭いが強くなってしまいます。日頃から定期的な運動や趣味に打ち込むなどしてストレスを発散しておきましょう。

 

私のワキガ対策

 

中学時代に同級生から「お前ワキガじゃない?」みたいなことを言われました。
面白半分なのかどうなのか自分では判断できませんがショックでした。

 

臭いというのは自分ではわからないものですからね。他人からしてみたら
すぐにワキガだとわかるのでしょう。

 

何かワキガ対策がないかいろいろ検索してみました。
ワキガは思春期の頃からなるひとが多いみたいです。

 

体の成長でホルモンなどが分泌され体に変化があらわれるからだと
思います。小さな子供でワキガというのはあまり聞いたことがありませんからね。

 

ワキガ対策で即効果があるのは手術ではないでしょうか。
手術でワキガの元になる汗腺を除去するということです。

 

私は手術に抵抗があるのとお金のことなどで他のことを選択しました。
私がしたのは脇毛をそったり清潔に保つなどです。

 

不潔にしておくと雑菌が繁殖しニオイのもとになるということです。
普通の石鹸ではなく、殺菌作用のあるようなものも売られています。

 

そのようなものを利用しこまめに洗えば結構防げると思います。
他には精神的なものもあるというのがありました。

 

ストレスが貯まるとワキガになるとか。
この場合はストレスを趣味などで発散させることで解消できると思います。

 

ワキガ対策については「【女性】ワキガ対策|※ワキガ改善商品人気5種比較※」を参考にしましょう。

 

手術の前に日頃の行動を見なおして対策するのがいいと思います。

体質改善で脇汗,ワキガ改善

毎年,初夏の頃になると憂鬱になります。
その原因は脇汗です。洋服のわきの下にジットリと濡れたシミが出来るのはとても見苦しく不潔感にあふれています。
さらに、臭いまで漂ってしまうのですから本当に困りものです。

 

デオドラントスプレーを沢山使ってみたり、こまめに脇を拭いたりしてもどんどん汗をかいてしまいます。
肥満体形なせいもあるでしょうが、脇汗は本当に厄介でした。

 

しかし脇汗とは別の理由ですがダイエットを始めました。
積極的に運動をし、食生活も見直して頑張りました。
最初の頃は運動をすれば冬でも脇に汗をかいてしまいます。
厚手の洋服を着ているので臭いは問題無いのですが、脱ぐとむわっとした嫌な臭いがしました。
それでも運動を頑張ってやるしか無かったのです。

 

ダイエットを始めて半年位経ちました。その頃の時期は丁度初夏です。
いつもならもう脇汗で困っていた頃なのですが、ダイエット後は脇汗があまり出ません。
出ても臭いがほとんどしないのです。
脇汗の為にダイエットしたわけではありませんでしたが結果として脇汗の改善になりました。

 

汗をかく事を恐れて運動しなかったり、ジャンクフードなどの食事は汗の臭いを悪化させるようです。
健康的で脂分の少ない食事を運動が脇汗の臭いや量を抑えてくれるのだと思いました。

更新履歴